2009年03月18日

関東在住カターレ富山ファンのための観戦ガイド(笑)

偉大なる富山県(笑)で初のJリーグクラブ(カターレ富山、J2)が誕生したので。
関東在住だと富山のホームゲームにはそうそう足を運べないけれど、幸い首都圏での試合がいくつかあり、日程と会場への行き方なんぞ。

下記の運賃・料金は標準的な場合であり、割引サービスや人数割引などにより安くなる場合もあるので、詳細は各自調べられたし。

 

・3/22(日) 第3節 対東京ベ、味の素スタジアム・16時開始

京王・飛田給から徒歩5分、西武多摩川線・多磨から徒歩20分だそう。
高い金払って読売FCの試合なんぞ見る気は起きないので、行きたいならここでも参考に。駒沢か西が丘なら、考えたかもなー。
日テレで夜中に録画放送するかと思ったら、やらないのな。

 

・3/25(水) 第4節 対横浜FCニッパツ三ツ沢競技場・19時開始

横浜市営地下鉄・三ツ沢上町から徒歩15分、または横浜駅西口からの市営バス・三ツ沢総合グランド入口から徒歩2分。
会場に行く市営バスの乗り場はいくつもある様子だが、本数が多いので迷っても何とかなりそうな。ただし、遠回りになる系統が1つあるので要注意。

この試合を見に行こうかと思っているのだけれど、チケットが意外と高い。
いちばん安い席はホーム側またはアウェイ側のゴール裏。ゴール前で試合が進んでる時は迫力がありそうだが、反対側のゴールだと何が起きてっか判らなそうな。

“キング・カズ”(三浦知良)は出るかなー?(笑)

 

・5/2(土) 第12節 対栃木SC栃木県グリーンスタジアム・13時開始

宇都宮からJRバスで清原球場(徒歩15分)または清原台3丁目(徒歩10分)。
本数が少なく丁度いい時間に無いし、運賃も高いなあ…と思ったら、栃木SCの公式サイトによると宇都宮から無料のシャトルバスを運行してるんだとか。偉い偉い(笑)

東京から宇都宮は、東北新幹線の場合で1時間弱、運賃と自由席特急料金の合計で4290円。在来線の場合、新宿から快速で1時間半ほど、上野から普通で2時間弱。運賃はいずれも1890円。高速バスは2時間半で1700円だが、丁度いい時間の便が無いのが残念。
…あ、大型連休中か。ホリデー・パスが使えるなあ。その日だけしか使えないし新幹線や特急は別料金だが、往復引っくるめて2300円と格安。

 

・5/17(日) 第15節 対ヴァンフォーレ甲府山梨県小瀬(こせ)スポーツ公園陸上競技場・14時開始

甲府から山梨交通バスで小瀬スポーツ公園下車、所要30分ほどだそう。昨季は直行バスを運行してたらしいが、今季は不明。運賃はたぶん片道350円(往復500円)。
帰りは、会場から新宿駅西口への直行バスを運行しているそう。運賃は3千円、所要時間は2時間半ほど。行きも運行してくれりゃあいいのに(笑)

甲府へは、新宿からの特急〔あずさ〕または〔かいじ〕で1時間半ほど、運賃と自由席特急料金の合計は3510円。中央線快速と普通(高尾または大月乗り換え)で2時間〜2時間半ほど、運賃は2210円。高速バスは2時間ちょいで1950円…直行バスは高いんだなあ(苦笑)

金があるなら上諏訪で1泊して、原田泰治美術館に寄りたいところだけれど。無理かなー。
上諏訪までは新宿から特急で2時間ほど・6千円ほど。高速バスで3時間ほど・3060円。上諏訪〜甲府は普通・特急とも日中は1時間に1本程度、普通で約1時間・1110円、特急で40分ほど・2260円(自由席)。

 

・5/23(土) 第17節 対湘南ベルマーレ平塚競技場・13時開始

平塚または小田急・伊勢原からシャトルバスまたは路線バス。平塚からの路線バスの場合、所要約7分・170円。

平塚へは東京から快速・普通とも1時間ほど、1110円。

 

・6/3(水) 第19節 対ザスパ草津正田醤油スタジアム群馬・19時半開始

前橋または高崎からシャトルバス、所要時間は不明だが、前橋からは試合開始の30分前、高崎からは同1時間10分前が最終。運賃は前橋から240円、高崎から500円。

前橋へは上野からの直通列車が少ないので、高崎からが便利か。
高崎へは上越または北陸新幹線で東京から1時間弱、運賃と自由席特急料金の合計で4290円。在来線の場合は新宿から快速で1時間半ほど、普通で上野から2時間ほど。運賃はいずれも1890円。
19時半開始に間に合わせるなら、上野発16時の前橋行(18:02着)が使えるか。新宿発15:49の籠原行なら、熊谷または籠原で10分待ち。

 

・8/10(月) 第33節 対水戸ホーリーホック笠松運動公園陸上競技場・19時開始

水戸または常磐線・東海から路線バスまたはシャトルバス。シャトルバスの詳細は…試合が近くなったら判るかな?

水戸へは上野から特急で1時間ちょい・3710円(自由席の場合)、普通で2時間ちょい・2210円。東海には特急は停まらず、水戸から普通で2駅・10分弱。
東京駅八重洲南口から水戸駅北口または東海までのバスもあり、水戸までは2時間弱・2080円、東海へは2時間ちょい・2240円。水戸へのバスは新宿からも出ているが、全便東京駅経由なので乗り換えなくて済む以外の利点は無し。2時間半で2080円。

 

・8/23(日) 第35節 対東京ベ、国立競技場・18時開始

都営大江戸線・国立競技場から徒歩1分またはJR千駄ヶ谷から徒歩3分。他に、JR信濃町から徒歩7分、地下鉄・外苑前から徒歩15分。都バス黒77目黒駅前行は20時台3本、21時台2本。
バックスタンド自由席一般の1969円ってのは、なんかのシャレか?(笑)

 

・8/29(土) 第36節 対ヴァンフォーレ甲府、山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 ・18時半開始

5/17の試合に同じ。

 

 

以降は開始時刻未定。

 

・9/6(日) 第38節 対栃木SC、栃木県グリーンスタジアム

5/2の試合に同じ。

 

・9/27(日) 第42節 対横浜FC、ニッパツ三ツ沢球技場

3/24の試合に同じ。
これが今季、首都圏でカターレを見られるJ2最後の試合となりそう。

 

 

ついでに本拠地の富山県総合運動公園陸上競技場についても。

富山から富山地鉄バスで30分ほど。通常は一日に1本あるか無いかくらいだが、試合開催日には臨時運行もある様子。
富山空港からは近く、タクシーで5分ほどだそう。

富山へは、東京から上越新幹線・ほくほく線(北越急行北越北線)・北陸本線の越後湯沢乗り換えで3時間ちょい。片道1万1600円だが、北陸フリーきっぷ(普通車)を使えば往復で2万1400円(グリーン車用は2万4000円)。
夜行列車は2本あり、希少となった“ブルートレイン”の特急〔北陸〕の場合、上野23:03発・富山5:33着で6時間半、料金・運賃はB寝台利用で1万6270円。急行〔能登〕(特急型車両)の場合、上野23:33発・富山5:39着で6時間ちょい。客車と電車の違いとは云え、急行が特急よりも速いってのも(苦笑) 料金・運賃は普通車指定席の場合で8910円。どっちも北陸フリーきっぷを使えるが、〔能登〕の場合は割高になるな(笑)
飛行機は羽田〜富山間を一日6往復。通常期の片道運賃は2万円台、割引サービスによっては1万円ちょいになる場合も。
高速バスは池袋(昼行3便・夜行1便)または東京駅八重洲南口(夜行1便のみ)から6時間半ほど、7340円。新宿などからの夜行バスは8時間、金・土・祝が6000円、平日は6/30までの期間限定で5000円。

 

天皇杯やナビスコ杯など、J2以外の試合についてはまた後日。
J2昇格から1年でJ1入り…とは、いかんだろーなー(笑)

posted by 山善 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の下調べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。